山形米粉人: まっ直ぐ屋

入賞者インタビュー
2012年やまがた米粉食品コンクール
山形6次産業化賞受賞

まっ直ぐ屋
代表
荒井和子さん


■受賞しての感想

まさか、今年も入賞できるとは思わなかったのでとても嬉しく、有り難く思います。今回は、6次産業化賞をいただきました。農家であり、自家産農産物を使用して加工販売を行っているので、これからの仕事の励みにしたいと思います。


■商品へのこだわり・PRポイント

米粉のクッキーを手軽に味わっていただくために、
3種類(アーモンド、クルミ、南瓜)の3個入り1袋にしました。


■今後の活動、展望について

現在、自家産米(はえぬき)の米粉を使用していますが
安心安全はもとより、おいしく食べてもらえる商品作りを常に考えながら、
これからも、米粉の普及に微力ながら精進したいと思います。

フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計2,364,805件 (2011.08.13〜) 今日1,360件 昨日3,683件 記事711件