山形米粉人:あやめそば舟越 佐久間信人さん

あやめそば舟越
佐久間信人さん


■米粉の普及を志したきっかけ
小麦粉の価格高騰があって手に入らなくなった時に、うどんにしてみたらモチモチした食感にならないだろうか?と試してみたのがきっかけです。
何とか麺にはなったのですがコシが全然足りない。
以来、蕎麦や麦切りに取り入れてみたりと、色々と研究を重ねてきました。 食べているうちに伸びてしまったり、出前に行ってはクレームを受けたりと、始めのうちは苦労が絶えませんでしたね。

苦労しても続けてきた理由ですか?
やはりこの土地で続けていく以上は地元のもので旨いものを出したい。
全国から取り寄せるのもありですが、ここでしか食べられないものにこだわりたい。
そんな風に思ったからだと思います。


■米粉料理への想い

やまがた米粉食品コンクールに出品した「こめこ紅きり」がお陰様で特別賞をいただき、
同じく置賜で賞をとったスイーツ商品と連携してセットメニューを提供したりしています。

山形県産米粉の「はえぬき」8割に山形県産小麦の「ゆきちから」を加えて、
これまた地元長井で生産された紅花を練り込んでうっすら赤く染めました。
どうせならすべて地元のものにこだわりたいと思って作ったのですが
皆さんに喜んでいただけて良かったです。

素材の分量、寝かせ方、作り方など小麦や蕎麦とはまるで違うため、
特に配合はかなりの試行錯誤を繰り返しましたね。
実は「米粉はやっぱり麺に向かない」と諦めたこともありました。


■今後の活動について
今はあたたかい冬場の麺にと米粉を使ったカレーうどんにも
チャレンジしてみたいと考えています。
麺だけでなく、カレーのルーにも米粉を使ってみてはどうかと。

米粉麺はまだまだ認知度が低いと感じています。

ラーメンや蕎麦、うどん、ソーめんに続くような
独自のジャンルとして市民権を得られるように
これからも取り組んでいきたいです。

まだまだ取り組んでいる人たちは少ないので、
一緒に切磋琢磨できる仲間も欲しいですね。


あやめそば舟越
住所 〒993-0082 長井市舟場5-18-2
電話番号 0238-84-2754
FAX番号 0238-84-6636
営業時間 11:00〜15:00  17:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 14台
長井タウンなびで検索
フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計2,531,042件 (2011.08.13〜) 今日679件 昨日1,141件 記事718件