山形米粉人:山形グランドホテル

米粉料理教室講師
株式会社山形グランドホテル
田中浩明さん


■米粉料理教室の感想

料理教室では私自身とても楽しめました。
班によって出来上がりにばらつきが出るか少し心配だったのですが、皆さん上手に作ってくれましたので良かったです。試食の際においしいと言ってもらう反応が嬉しいですね。

また、料理教室ではできるだけ楽しく説明するように心がけました。
笑いがおきると、皆さん集中して話を聞いてくれます。
自分の母親くらいの年齢の参加者さんもいらしたりして、
人に教えることは自分の勉強にもなると常に感じますね。

使用する材料や調理法も、特別な材料・特別な技術がいらず、
どこでも手に入るもの、作りやすいものを考えました。
やはり米粉の普及を考えると家庭で簡単にできるもの、
例えば余った野菜や、身近にあるものを有効に使えることが
重要ですから。


■米粉の活用を志したきっかけ

米粉の活用を考えたのは、私が所属する全日本司厨士協会から、
米粉の普及の依頼を受けたのがきっかけです。

最初は米粉の味や特性を考えてみて、今まで小麦粉を使って
作っていたものを米粉に変えたらどうなるだろう
と思い、いろいろと試行錯誤してみましたね。


■米粉を活用する上での工夫

グラタンのホワイトソース(ベシャメルソース)を作る上で、
米粉を使うほど簡単なものはないと思います。
ホワイトソースを作るには、一般には小麦粉を使用しますが、
小麦粉は粉臭かったり、ダマになったりする欠点があります。
その点、米粉は粉臭くなく、ダマになったりすることもなく、
驚くほど簡単に出来ます。

その他にも、米粉は小麦粉と比較して、パンケーキにもちもち感が
でたり、揚げものはパリっとなるなどのメリットがありますね。


■現在の取り組み内容・今後の活動展開

今回の米粉料理教室以外でも料理教室の際は、
米粉を素材に使用し、紹介やPRをしています。
また、全日本司厨士協会にも米粉の活用法を説明しています。

今後も、積極的に料理教室を続けて行きたいと思います。
料理教室は紙では伝わらないちょっとしたニュアンス
が伝わるのが大きいですね。オフィシャルなものも、
プライベートでの依頼もやって行きます。

また、米粉ともっと遊んでみたいと思います。
いろいろいじって、その良さや新たな活用法を見つけたいです。


▼店舗情報

山形グランドホテル

◎住所/山形県山形市本町1−7−42
◎営業時間/
ランチタイム11:30AM〜2:30PM
ディナータイム(要予約)5:00PM〜10:00PM
◎TEL/023-641-2611(代表)
http://www.yamagatagrandhotel.co.jp/restaurant.html
フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計2,364,779件 (2011.08.13〜) 今日1,334件 昨日3,683件 記事711件