山形米粉人:東北日本ハム

トップイメージ



入賞者インタビュー
2012年やまがた米粉食品コンクール
最優秀賞(山形県知事賞)受賞

東北日本ハム株式会社
代表取締役社長
澤田潔志さん


■受賞しての感想

この「酒田便り」という商品も2年ほど前から出しており、結構長いことやっているのですが、少しずつ認められてきたかなと思います。少しずつですが認知度が広がっていっているので嬉しく思います。


■商品へのこだわり・PRポイント

この商品はもともと日本ハムの中央研究所から
アレルギーフリーの商品として始まりました。

当初はアレルギーの子供さんがおられる家庭で
家族みんなで一緒に食べられるようにとの想いで
作っていましたが、近年は普通の食品として食べても美味しいと
感じられる商品にしようと努力してきました。
なので、アレルギーフリーの商品としての見方ではなく、
他のいろいろな商品がある中で、県知事賞を頂いたこと
は、思ったところに少しずつ近づいているのかなと
思います。

第一歩というか、ようやくスタートラインに乗れたかな
という気持ちでいます。


■今後の活動、展望について

アメリカはグルテンアレルギーの方が100人に1人位いるので、
いずれこの商品をアメリカに輸出できればと思います。
大きな夢なのですが、実現できるように頑張りたいと思います。

フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計2,289,617件 (2011.08.13〜) 今日163件 昨日1,379件 記事708件