記事詳細ページ

山形6次産業化サポートセンター開設しました

山形6次産業化サポートセンター開設しました:画像

 農林漁業者による農林水産物の生産、加工、販売の一体化や、製造業者や流通小売業者等との連携による地域ビジネスの展開など、「6次産業化」の取組みが、農林漁業者の所得向上はもとより、地域における産業振興、雇用創出の点からも期待されています。
 このたび、農林漁業者による6次産業化を支援するため、やまがた食産業クラスター協議会が農林水産省の委託を受け「山形6次産業化サポートセンター」を開設しましたのでお知らせします。
 6次産業化にご関心のある方や6次産業化の研修を考えている団体などからのお気軽にご相談ください。
 相談は、個人・法人・団体・市町村を問わず受け付けております。
6次産業化に関する相談はこちらから


【センターの概要】
 やまがた食産業クラスター協議会は、農林水産物の生産、加工、流通、販売に関わる企業や農林漁業者、さらには関連産業、大学・研究機関等の垣根を超えた幅広い交流・連携を進め、県産農林水産物を活用した山形ならではの新商品開発や新たなビジネス化を支援すべく設立されました。
 平成18年の発足以来、国の支援制度を活用しながら、食品製造業と農林漁業者等の連携による商品開発を多数支援しており、商品開発等に関するノウハウと、経験豊富なスタッフを有しています。
 山形6次産業化サポートセンターは、クラスター協議会の持つノウハウ、ネットワークを活かすとともに、6次産業化プランナーとして登録している中小企業診断士、マーケティングプランナーなど専門家の力を活用しながら、六次産業化法の認定をはじめ、農林漁業者による「売れる商品づくり」を応援します!

 名称:山形6次産業化サポートセンター
 運営:やまがた食産業クラスター協議会
 住所:〒990−0041
    山形市緑町1−9−30緑町会館3階
 電話:023-679-5081 FAX:023-679-5082

【業務の概要】
(1)県産農林水産物を使った食品の開発や食品製造業者との共同開発など6次産業化の取組みに関する相談受付、スタッフによるアドバイス、マーケティング等の専門家による指導
(2)六次産業化法による総合化計画の認定に向けたサポート、事業実施後のフォロー
(3)6次産業化に関する研修会(出前研修)、交流会(異業種交流会)、個別相談会(出前相談)の開催

2012.07.19:[事業者向け支援情報]
蔵増 由加里:画像

やまがた食産業クラスター協議会

やまがた食産業クラスター協議会が・・・「売れる商品づくり・マッチング」..

フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計2,364,851件 (2011.08.13〜) 今日1,406件 昨日3,683件 記事711件