記事詳細ページ

【終了しました】やまがた6次産業化「食と農の交流会」の開催について

【終了しました】やまがた6次産業化「食と農の交流会」の開催について:画像

 やまがた食産業クラスター協議会では、県産農林水産物の付加価値向上、利用促進に向けた農林漁業者と食品製造業等異業種の事業者による交流連携を促進するため、「食と農の交流会」を開催いたします。
 今回は、県産農林水産物の魅力を活かした「スイーツ」を中心とする商品開発を主たるテーマに、フードアナリストの第一人者、食の専門家としてメディア等で活躍されている藤原浩氏、北海道砂川市を中心に「りんごのお菓子で日本一」目指して菓子製造に取り組む本田日出雄氏を講師にお招きし、にぎやかに開催します。
 県内で開発された商品を試食しながらの交流会もあわせて実施します。
 農林漁業者、食品製造業者、食に関わる事業者の方、参加費は、無料、是非、ご参加ください。

■チラシ・申込書(PDF)

【日 時】
平成25年3月14日(木)13:30〜17:00

【場 所】
パレスグランデール「グランデールの間」
山形市荒楯町1−17−40

【対象】
農林漁業者、食品製造業、流通小売、外食等異業種の事業者、行政・関係機関・団体等関係者等

【講 演1】13:30〜
『食材の魅力発信と地域の強みを生かした商品開発』
講師:食文化研究家/フードアナリスト 藤原 浩 氏

【講 演2】15:00〜
『りんごのお菓子で日本一を目指して〜地域の人たちに愛されるお菓子屋さんになりたくて〜』
講師:(有)ほんだ菓子司 代表取締役 本田 日出雄 氏

【交流会】16:00〜
県産農産物を等を活用した菓子商品等の展示・試食・交流会
(ふるさと食品コンクール受賞商品等の展示試食を予定)

【参加費】
無料

【お申し込み方法】
申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはこちらから(申込フォーム)お申し込みください。

【お申し込み期限】
平成25年3月6日(水)まで

【お問合せ】
やまがた食産業クラスター協議会
〒990−0041 山形市緑町1−9−30 緑町会館3階
電話:023−679−5081/FAX:023−679−5082

2013.03.04:[事業者向け支援情報]
蔵増 由加里:画像

やまがた食産業クラスター協議会

やまがた食産業クラスター協議会が・・・「売れる商品づくり・マッチング」..

フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計2,452,486件 (2011.08.13〜) 今日272件 昨日1,471件 記事715件