記事詳細ページ

《米粉レシピ》もって菊酵母のワッフル

《米粉レシピ》もって菊酵母のワッフル :画像

このレシピは「米粉料理人気レシピコンテスト」の応募レシピです。

-----------------------------------------------------------------------

■PRコメント
 昔、お酒に浸し呑まれていた菊なら、お米に合うと思い、
 風味を生きるように酵母を作り、もちもちした米粉のワッフル
 にしました。菊の香りのする山形らしい天然酵母ワッフルです。

■投稿者
 わかりん

■調理時間
 約1〜2時間(酵母を作る時間は含んでおりません)

■材料(約5枚分)※但しワッフル器により、枚数は変わります。
 ・米粉 150g
 ・もって菊 約25〜30g
 ・蜂蜜 大さじ1
 ・砂糖 30g
 ・卵 1個
 ・牛乳 大さじ1
 ・バター 30g(湯煎で溶かし、粗熱をとっておきます)
 ・蜂蜜 大さじ2
 ・ビン(水が300cc以上入るサイズ)
 ・生クリーム 適量
 ・蜂蜜 適量

■作り方
 1.初めに、菊酵母を作ります。
  消毒したビンに、軽く洗ったもって菊の花びらを取り、
  もって菊と蜂蜜と水(300cc位)を入れ、菊が全部浸かるように、
  多めに入れ、蓋をして、軽く攪拌します。
  小さい泡が出てくるまで、待ちます。
  (約1〜3日間。但し、温度やもって菊によって変わります)
  これが、酵母になります。
 2.酵母が出来たら、まずはボールに卵を入れ、溶きほぐし、
  砂糖、蜂蜜、牛乳、溶かしバターを加えて、よくまぜます。
 3.別のボールに、米粉を入れ、(1)を50〜70cc(もって菊も少し入れて下さい)
  と(2)を入れ、ゆっくり混ぜていきます。まぜ終わったら、
  少しふっくらする位、休ませます。(60分前後が目安です)
 4.予熱した、ワッフルメーカー(電気式、直火式どんなものでもOKです)に、
  生地を流して焼きます。(写真のワッフルは、Moffle器で焼きました)
  温度や時間は、それぞれのメーカーに合わせます。
 5.生クリームを泡立てます。
 (好みで、残りの花びらを細かく切って混ぜてもOKです)
 6.焼き上がったワッフルを、皿にのせ、(5)の生クリームを添えて出来上がりです。
 (お好みで蜂蜜等も添えます)

■投票者からのコメント
 ・菊と米粉の組み合わせが山形県らしくていいと思った。菊の活用も斬新です。
  どんな味か食べてみたいです。
 ・酵母を作るのは難しそうだけれど、酵母があれば後は作れそうな気がしました。
  生クリームにも、もって菊を入れているのですごく香りも良さそうだし、
  飾りにも使われていて、可愛らしいお花のスイーツだと思いました。
  なにしろ天然酵母でも米粉がふくらむのに驚きました。
 ・菊はおひたしにするくらいしか調理方法がわからないので、お菓子に使えるのは
  初めて知りました。米粉ともって菊を使って作っているので、地産地消にもなるし、
  山形のPRにもなるので良いと思いました。

-----------------------------------------------------------------------

一覧ページへ戻る

2013.03.25:[レシピ集|おかし]
やまがた米っ粉クラブ:事務局:画像

やまがた米っ粉クラブ:事務局

「やまがた米っ粉クラブ」は、山形県産米を使った米粉の利用拡大を図る、生..

合計5,157,553件 (2011.08.13~) 今日522件 昨日729件 記事728件