記事詳細ページ

【募集】県産米粉を使用した商品開発支援事業について(8月5日期限)

 山形県では、農林漁業者や食品製造業者が連携して取組む、県産米粉を使用した米粉商品の新商品開発、既存商品の改良に対する取組みを支援します。

 

■対象者
  (1)県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」
  (2)県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」であって、「食料品製造業者」(県内に主たる事業所を有し、県内の工場で製造する「食料品製造業者」)と連携するもの又は「食料品製造業者」であって、当該者又は委託製粉事業者が県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」と連携するもの
  (3)上記(1)又は(2)と連携する県内に主たる事業所を有する「卸売業者」又は「小売業者」

 

■対象となる取組み
  県産米粉を使用した県内製造の米粉商品の開発・改良への取組み

 

■補助対象経費
  (1)専門人材に係る経費(謝金、旅費)
  (2)マーケティング・調査に係る経費(原材料費、旅費、資料購入費、委託費、施設借料・使用料 等)
  (3)商品開発・改良に係る経費(原材料費、コンサルティング料、製造機器等レンタル・リース料 等)
  (4)パッケージデザインに係る経費(商品パッケージ等デザイン料、試作用の包材費、版代、型代 等を含む)
  (5)各種検査・登録に係る経費(成分分析費、品質保証表示・商標登録を得るための費用 等)
  (6)広告宣伝に係る経費(パンフレット、ポスター、カタログ等製作費、広告料等のPR費)
  (7)展示会等出展に係る経費(旅費、消耗品費、小間料、施設借料・使用料、広告料、外注費 等)

 

■補助額
  予算の範囲内で補助対象経費の2分の1に相当する額又は50万円のいずれか低い額以内
  ※千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額以内とします。

 

■補助要件等
  (1)原材料として、県産米粉を使用すること
  (2)商品の最終製造は、県内で行うものであること
  (3)令和5年2月28日までに開発商品の販売又は商品化(試作品完成)すること

 

■応募期間
  令和4年7月1日(金)〜8月5日(金)

 

■提出書類
  (1)事業計画書の提出文書(要領別記様式第2号)
  (2)事業計画書(要領別記様式第1号)
  (3)製造・販売に必要な許可等の写し
  (4)その他計画の説明資料(任意)

 

■申請書提出先
  山形県農林水産部農業技術環境課[米・米粉食品開発担当]
  〒990-8570 山形市松波2−8−1(県庁9階) TEL:023-630-3192

 

■交付要綱及び各種様式等
  事業の詳細や申請様式等につきましては、山形県ホームページをご覧ください。

  【PRチラシはこちらから】

 

■問合せ先
  山形県農林水産部農業技術環境課[米・米粉食品開発担当]
  TEL:023−630−3192  FAX:023−630−2456

 

2022.07.08:[県からの情報]
やまがた米っ粉クラブ:事務局:画像

やまがた米っ粉クラブ:事務局

「やまがた米っ粉クラブ」は、山形県産米を使った米粉の利用拡大を図る、生..

フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計4,366,694件 (2011.08.13〜) 今日160件 昨日1,152件 記事678件