記事詳細ページ

《米粉レシピ》真フグの洋風天ぷらクレソンサラダ添え

《米粉レシピ》真フグの洋風天ぷらクレソンサラダ添え:画像

(太田政宏先生考案)

このレシピは「米粉料理教室」のレシピです。


料理教室のレポート記事はこちら
料理教室の先生についてはこちら


-----------------------------------------------------------------------
■材料
・真フグ… 8切  ・クレソン…12本
・赤玉葱… 1/4個  
・ドレッシング…少々
・藤沢カブ…2本 
・赤ネギ…2本
・パブリカ…1/2個
・サラダオイル…大さじ1杯
<パート・ア・ベニエ>
・米粉…70g
・卵黄…1個
・ビール… 50cc〜60cc
・卵白…1個
・砂糖…少々
・塩…少々
・オリーブオイル… 少々
<トマト・フォンデュ>
・トマト(赤)…大1個
・ワインビネガー…大さじ1杯
・オリーブオイル…大さじ2杯
・タイム… 少々 ・塩、コショウ… 少々

■作り方
<パート・ア・ベニエを作る>
(1)卵黄と卵白に分ける。(ボール2個)
(2)卵白のボールにほんの少しの塩を入れ、よくホイップする。
(3)卵黄、米粉、ビール、塩、砂糖を入れよく混ぜる。
(4) (3)のボールに(2)を入れ、やさしく混ぜる。オリーブオイルを振っておく。
<トマト・フォンデュを作る>
(1)トマトは湯むきをして種をとりのぞき、約5mm角に切る。
(2)(1)を鍋に入れ、塩・コショウ・ワインビネガー・オリーブオイルを加え、タイムを加え
  火にかけ、とろっとした状態で味をみる。
<焼き野菜、クレソンサラダを作る>
(1) 藤沢カブは縦1/2に切り、赤ネギは1/4カット、パブリカも1/4カットし、サラダオイルで焼く。
(2) クレソンと赤玉葱のスライスを合わせ、ドレッシングで合わせる。
<仕上げ>
(1)真フグに、塩・コショウをし、米粉をつけパート・ア・ベニエの中に入れ、180度の油で揚げる。
(2)皿に焼き野菜を敷き、(1)を載せトマトフォンデュをかけ、クレソンサラダを飾る。

-----------------------------------------------------------------------

※本レシピは、ご家庭でお楽しみいただくほか、下記に記載の範囲内でのご使用をお願いいたします。
 なお、下記の目的で使用される場合は、考案者の先生のお名前を必ず記載してください。
・「やまがた米っ粉クラブ」会員が開催する米粉普及に係る各種イベントにおける使用(印刷物としての配布等)
・「やまがた米っ粉クラブ」会員が開催する料理教室における使用
・「やまがた米っ粉クラブ」事業者会員(小売店等)が県産米を使った米粉を販売する際の販促資料としての活用(印刷物としての配布等)



一覧ページへ戻る
 

2013.03.25:[レシピ集|おかず]
やまがた米っ粉クラブ:事務局:画像

やまがた米っ粉クラブ:事務局

「やまがた米っ粉クラブ」は、山形県産米を使った米粉の利用拡大を図る、生..

フッター画像
(C) 山形県米粉利用拡大プロジェクト推進協議会(事務局:山形県農林水産部6次産業推進課) [login_s] [login_t]

合計3,635,732件 (2011.08.13〜) 今日408件 昨日777件 記事665件